特になし。(笑)

特になし。(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある魔術の禁書目録20巻感想

今巻ではついに第三次世界対戦が開戦しました。(>_<)

ロシアに赴いた一方通行・上条・浜面の主役三人のそれぞれの視点で話が展開されていて面白かったです。


とくに、一方通行さんVS番外個体・一方通行さんVS上条さん・浜面VSプライベーティア(くずの集まり)の戦いがよかったです。
一方通行さんVS番外個体では、学園都市側の一方通行のトラウマを利用した作戦だったわけですが、一方通行さんの学園都市への復讐心がよかったです。
結果的には一方通行の精神は壊れたわけですが、それでも番外個体を救ったのはスゴいと思いました。(≧∇≦)
上条さんVS一方通行戦は、精神が壊れた一方通行の「お前はヒーローなのになんで打ち止めを救ってくれねぇんだ」みたいな言い分による八つ当たりのために起こったわけですが、上条さんの説教がすごかったです。(黒い翼を無効化しながらよく説教できたなという意味で)
戦いのあと打ち止めを苦しめていた症状も上条の幻想殺しにより少しは緩和されたみたいですし、一方通行さんも多少は救われたようなのでよかったと思います。

浜面VSプライベーティア(くずの集まり)の戦いでは、最新鋭の武装を施された戦争好きのクズどもに挑む浜面がカッコよかったです。(≧▽≦)
実際にプライベーティアを壊滅状態にしたのは浜面の戦いぶりを見て、何かを感じたアックアだったんですが、浜面の活躍なしではプライベーティアを撃退することはできなかったと思います。(o^-^o)


次巻も今巻くらいの熱い展開を期待したいです。(≧▽≦)/
スポンサーサイト
  1. 2010/12/17(金) 23:14:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンハンのデータ消えました | ホーム | とある魔術の禁書目録19巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukero.blog33.fc2.com/tb.php/38-0a4473ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。