特になし。(笑)

特になし。(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある魔術のSSと14巻の感想(簡単)

とある魔術の禁書目録SS


一方さんはグループに入り上への反撃を土御門達と誓ったり、上条さんは御坂母を助けるべくスキルアウトの浜面仕上げを説教したあと倒したり何かと暑い展開だったよ。(≧∇≦)
てか、なんやかんやで一方さんと上条さんが共闘してた気がするよ。(笑)


あと、最後カエル顔の医者がカッコよくしめるのはネタにしか見えなかった。(笑)


14巻

前半はネタだったのに後半からいきなりシリアスだった。

左方のテッラは典型的な雑魚だった気がする。
いつも通り上条さんが説教して倒してたしね。
しかも、能力の穴を見抜かれたあとは只の臆病者だったし。
土御門は駆動鎧の足止め&交渉だったけど、ぶっちゃけ土御門がやってたら瞬殺だった気がする…。(^_^;)

あと、ついに美琴に記憶喪失がバレたみたいだね。
次巻辺りでその辺も大きく動きそうかな。(>_<)
スポンサーサイト
  1. 2010/11/25(木) 21:28:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<村長上位消化中 | ホーム | とある魔術の禁書目録13巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukero.blog33.fc2.com/tb.php/25-13ed18b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。