特になし。(笑)

特になし。(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fが…

最近、アコギを衝動買いし友人に教えてもらいながら練習しているわけですが、何回弾いてもFが上手くなりません。

一回失敗するごとにどこかを間違ってミュートしてしまっていないか?押し弦できていないところはないか?など確認しながら弾いてるんですが、驚くことにまだ一度もまともに鳴りません。(^_^;)

あと、Fコードや他のコードの練習もできるように妹の部屋にあった雑誌をパクってタイヨウのうたを練習していますが、GからDへコードを変えるときどうしても妙な間が生まれてしまい音が上手く繋がりません。
まぁ、始めて三日目なら仕方ないかもしれませんが、もっと上手くコード押さえれるようになりたいです。o(`▽´)o


はぁ、目標のYUIの曲を弾けるようになるまで何年かかるやら…。p(´⌒`q)


スポンサーサイト
  1. 2011/04/07(木) 14:36:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついに買っちまった

どうしても読んでみたかったので、コミックス「夏目友人帳」1~11巻買っちゃいました。\(^O^)/

男が少女漫画を買うということに少なからず抵抗もあり、近場の本屋で買うのは自分にとってハードルが高すぎるので、自転車飛ばして40分くらいのところにある本屋まで行って買ってきました。

無事に買えたからよかったですが、本屋で改めて夏目友人帳の人気の高さを痛感させられました。
中古では10巻だけあったため購入し、あとは普通の本屋で新品を買ったわけですが、なんと新品でも1~6巻があって7・8をとばして9・10があるという妙な揃い方をしていました。さすがに一軒目で新品なら全部揃うだろうと思っていましたが、夏目友人帳の人気は想像以上に高かったようです。(まぁ、二軒目にはちゃんと1~11まであったんですけどね。(笑))

んで、今9巻まで読み終えたのでひとまずブログに更新してみました。

少女漫画だから男が読むのは(以下略
みたいな抵抗があって今まで買うのを躊躇っていたんですが、読んでみれば普通に男でもなんの違和感もなく楽しめるとても良い作品でした。

読んでみて、思ったのはニャンコ先生原作でもかなり可愛いと思ったのと、田沼・多軌・北本・西村・藤原夫妻などの心優しい人達に囲まれている夏目は幸せものだと思いました。
でも、その優しい人達を巻き込まないように妖絡みの騒動を藤原夫妻・北本・西村を始め妖が見えることを知っている田沼・多軌にさえ隠して自分だけで背負い込もうとするのは読んでいて不憫に思えてきました。
多分、藤原夫妻や北本・西村にも順を追って説明すればわかってくれると思うのになんで話せないのかなぁと思ったりする反面、妖が見えるせいで親戚間をたらい回しにされた過去のせいなのかなぁと思ったりして、やたらと感情移入してしまいました。

あと、9巻で少しだけ田沼と多軌に頼った描写があったので思わず、「夏目が他人を頼ってる、がんばれ。」とか思ってしまいました。こんなに漫画に感情移入したことは今までなかったので、変な感じです。(笑)


今、アニマックスで見ている「続 夏目友人帳」ではまだ、未登場なため原作で先に多軌がどんなキャラかしったわけですが、田沼と同様とくに恩着せがましくするわけでもなく夏目を助けるので良いキャラだと思いました。
アニメ版とは違い笹田が転校したりしてびっくりしましたが、原作も集めていく予定です。
  1. 2011/04/02(土) 16:14:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。